« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年7月22日 (水)

暑中お見舞い申し上げます

02015_0710_04

日本の歩いてきた道を振り返り、今、大きく舵を切ろうとしている政治課題について考える。

政治プロセスの中で仮構された文脈から導き出される結論は、果たして真理と言えるだろうか。

「真理」を説く者のレトリックに惑わされず、自分の感性を信じる方が、より真理に近づく態度ではなかろうか。

酷暑の中、確信めいたものが去来する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »