« 少し早めですが | トップページ | 草津*夏の旅へ »

2013年7月25日 (木)

桶川*駅からハイキングへ

02013_0622_17_3

入院前に、最後の「駅からハイキング(中山道桶川宿とべに花鑑賞)」に出掛けた時のこと。
埼玉県桶川市にべに花の景色を求めて歩く。

比較的マニュアル機能が充実したデジカメを携行しているが、フィルムカメラ時代の感性を揺り動かす瞬間に遭遇する。
花畑で、蜜蜂の飛翔を見れば、被写界深度を狭くして、前後から浮き立たせた花とともに、ホバリングしている蜜蜂の羽根を写し止めたい。
瞬時の判断で追い回したが、結果としてf/4.5 1/125 iso160となった。
飛び回る蜜蜂は、ピントを追い切れなかった。

順番から言えば、先ずisoを固定で上げるべきだったろうか、400位は十分許容範囲だろうと思う。
そして、内蔵の露出計を見ながら、絞りの落としどころを探りつつ、シャッタースピードを高速シフトする。
実際はシャッタースピード優先の自動露出で探るのが、正解だろう。
心持ち、露出調整はアンダーな画面がよろしい。

要は、昨今、カメラ任せな自分であることに、一抹の後ろめたさがあるということ。
考える力が残っているかどうかが問題なのだか。

|

« 少し早めですが | トップページ | 草津*夏の旅へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190925/52599424

この記事へのトラックバック一覧です: 桶川*駅からハイキングへ:

« 少し早めですが | トップページ | 草津*夏の旅へ »