« 日本橋*日本橋高島屋 | トップページ | 神田*丸石ビルディング その2 »

2010年7月 4日 (日)

神田*丸石ビルディング

2010_0703_0012e
土曜の午後から、八丁堀でオープンカレッジの講義があった。
「建築家たちの近代」をテーマに、5回目の講義に向かう。

いつも、いくつか離れた駅で下車して街中を歩くのがおきまりで、昨日はJR神田駅で下車した。
何かしらの発見があることを期待しつつ歩き始めるのだが、熱気と湿度の高さには、いささか後悔も付きまう。

しかしながら、鍛治町の一角で、丸石ビルディングと遭遇した。
何度となく通り過ぎた街中だが、これまでは死角に入っていたのだろうか。

正面玄関の前に立ち、正対してみる。
石張りの1階、上層階のスクラッチタイル、胴蛇腹、軒蛇腹を纏った三層構成。
連続するアーチにはやや摩耗したレリーフが続く。(玄関周りのレリーフで、もう一回掲載します。)
昭和6年竣工。

ちなみに、登録有形文化財でもある。

こんな時、いい意味での溜息がでる。

|

« 日本橋*日本橋高島屋 | トップページ | 神田*丸石ビルディング その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190925/35631463

この記事へのトラックバック一覧です: 神田*丸石ビルディング:

« 日本橋*日本橋高島屋 | トップページ | 神田*丸石ビルディング その2 »