« 春節風景*獅子頭の行進 | トップページ | 月島*東京まちさんぽ! »

2010年5月 2日 (日)

万世橋*旧万世橋駅跡にて

2010_0417003e_2

何度となく、通り過ぎた道。
4月半ば、旧交通博物館の取り壊しが進められていた。
防音壁の西の外れには、未だ姿を留める一角が見えたが、その姿がひどく懐かしい。

東側には、旧交通博物館が取り払われた跡に、旧万世橋駅の遺構が顔を出していた。
関東大震災での焼損の跡らしい痕跡も見える。

変貌を続ける都心の真ん中で、鉄道という社会資本の一部にとして時を刻んできた姿だ。
隣の、旧昌平橋駅跡は、改装されて新たな息吹を吹き込まれている。

辰野金吾の手による煉瓦造の駅舎の幻影は、時の流れとともに、どのような姿で生き返るのだろうか。

|

« 春節風景*獅子頭の行進 | トップページ | 月島*東京まちさんぽ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190925/34482512

この記事へのトラックバック一覧です: 万世橋*旧万世橋駅跡にて:

« 春節風景*獅子頭の行進 | トップページ | 月島*東京まちさんぽ! »