« 日比谷*三信ビルの幻影 その2 | トップページ | 路地の風景*江戸の夏祭り »

2007年5月 6日 (日)

東京点描*有楽町・最後の駅前風景

200705040008700
衆議院の特別参観に出かけた帰り、久方ぶりに有楽町駅前を通りかかりました。
写真左手では、複合テナントビルの建築が進んでいます。
「川越の風」で(建築の風景*日比谷の息遣い2)、その開発以前のことにも触れました。

目の前の「フルーツ百果園」を頂点とする三角地帯が、昔のままに残っていました。
閉店している店舗もありましたが、いたって元気な一角でした。

背後の「Hankyu」にはかつての「日劇」があり、その脇には朝日新聞社がありました。
そんな街でした。
交通会館のところには「寿司屋横町」が軒を並べていたそうです。(さすがに、リアルタイムでは知りませんが)
近隣の新聞社などのサラリーマン、日比谷の映画街、宝塚や日劇に向かうお客さんが交錯していた駅前だった...はずです。
そのころの痕跡は、ケーキナイフで切り取られるよう消え失せてしましましたが、それでもどっこい生きていました...。

左手のビル開発の進行にともない整理される運命にあるのかもしれませんが、土俵際で残ったようで、何となくうれしい...(^^ゞ

|

« 日比谷*三信ビルの幻影 その2 | トップページ | 路地の風景*江戸の夏祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190925/6317853

この記事へのトラックバック一覧です: 東京点描*有楽町・最後の駅前風景:

« 日比谷*三信ビルの幻影 その2 | トップページ | 路地の風景*江戸の夏祭り »