« 路地の風景*川越の路地から | トップページ | 路地の風景*川越まつりの夜 »

2007年2月 3日 (土)

路地の風景*川越の路地から 2

Px0609240035700
西武新宿線本川越駅から北へ延びる商店街、蔵造りの街並みの一番街へ至る。
蓮馨寺の敷地を通り、新たに開削された新道であった。
看板建築の商店が多く残るが、
その表情は、アーケードに遮られ、道の向こう側からでなければ分からない。

白く塗装された、角のアールが特徴的な金魚屋さん。(写真中央↑)
商家の看板建築とは違うなと感じていたが、もともとは、ある市内の老舗洋食屋さんが、暖簾分けした店舗であったようだ。
その脇の道には、すぐ目の前には映画館(旧鶴川座)があった。
門前の繁華街として、人の流れの中心であったのはいつ頃までのことだろう。

|

« 路地の風景*川越の路地から | トップページ | 路地の風景*川越まつりの夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路地の風景*川越の路地から 2:

» 2007年2月 鶴川団地センター名店街 & 鶴川セントラル商店街 [マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ]
 鶴川駅からちょっと離れたところにある、鶴川団地 その中および外にある、2つの商店街を紹介します。 まずは、鶴川団地センター名店街。  全景は、こんな感じ。 公団によくある、1階商店、2階以上住居という商店街。商店が取り囲むように、広場があります。 この場所には、市立図書館分館もあり、団地の規模からして、かつてはかなりの住民が、利用していたと思われます。  で�... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 23時58分

« 路地の風景*川越の路地から | トップページ | 路地の風景*川越まつりの夜 »